だらだらダイアリー

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチ来てたー

<<   作成日時 : 2013/02/24 18:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

気がつくと年が明けて数カ月が経っているなんてことはよくある話です。

こんばんは、サボリ魔です。

そして ”明けてた、おめでたい!”


明日からFF14のベータテストが始まりますね〜

私も応募はしていましたが、どうやらはずれたみたいです。残念

もうしばらくモンハン三昧のようです(´∇`)

新FF14ベンチができるみたいなのでやってみました。

1280x720(標準品質)と1920x1080(最高品質)の2つを計測してみました。

PC構成は、ちょっと前の記事に書いてあるゲーム用PCにプレクスター製のSSD2個くっつけてRaid0にしたものをシステムドライブとして追加してあります。

画像

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/02/22 16:04:23
SCORE:17979
平均フレームレート:176.683
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1280x720
グラフィック設定のプリセット: 標準品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 無効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 有効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 有効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 無効
-透過する光の表現品質を向上させる : 無効
-こまかい草の表示量 : 簡易表示
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 有効
-影の表示設定 : 自分と背景のみ表示する
-影の解像度 : 通常解像度:1024ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 通常表示
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 弱く
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 通常品質
-角度/距離でのなめらかさ : 簡易品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 無効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : 自分だけ表示:標準
-立体感を強調する効果(SSAO) : 適用しない
-光があふれる表現効果(グレア) : 弱く表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 無効

システム環境:
Windows 7 Professional 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130104-1431)
Intel(R) Core(TM) i7-3930K CPU @ 3.20GHz
16351.871MB
NVIDIA GeForce GTX 690(VRAM 4014 MB) 9.18.0013.1407

画像

FINAL FANTASY XIV: A Realm Reborn ベンチマーク ワールド編
計測日時:2013/02/22 16:12:53
SCORE:7446
平均フレームレート:64.071
評価:非常に快適
-非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。

画面サイズ: 1920x1080
グラフィック設定のプリセット: 最高品質
描画設定
-グラデーション描画をなめらかにする : 有効
-見えない物の描画を簡略化する(Occlusion Culling) : 無効
-遠景表示用の簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-必要な時以外LODデータを持たない(ストリーミング) : 無効
-表示のギザギザを緩和する(アンチエイリアス) : 有効
-透過する光の表現品質を向上させる : 有効
-こまかい草の表示量 : 最大表示:高負荷
影の表現
-影の表示に簡易モデルを表示して描画負荷を軽減する(LOD) : 無効
-影の表示設定 : すべて表示する
-影の解像度 : 高解像度:2048ピクセル
-影の最適表示(カスケード) : 最良表示:高負荷
-影をぼかす強さ(ソフトシャドウ) : 強く:高負荷
テクスチャ品質
-基本的ななめらかさ : 高品質
-角度/距離でのなめらかさ : 高品質
画面効果
-画面の隅を自然に暗くする効果(周辺減光) : 有効
-爆発などで周囲に向かって画面をぼかす効果(放射ブラー) : 有効
-キャラクター移動時の効果表示 : すべて表示:高負荷
-立体感を強調する効果(SSAO) : 強く:高負荷
-光があふれる表現効果(グレア) : 通常表現
カットシーン演出専用効果
-被写界深度表現(DOF) : 有効

システム環境:
Windows 7 Professional 64 ビット (6.1, ビルド 7601) Service Pack 1 (7601.win7sp1_gdr.130104-1431)
Intel(R) Core(TM) i7-3930K CPU @ 3.20GHz
16351.871MB
NVIDIA GeForce GTX 690(VRAM 4014 MB) 9.18.0013.1407


こんな感じでした。

余裕で快適プレイができそうです。

ウィンドウモードだとSLIが効かないのでシングルGPU(劣化680)での計測だったみたいですね〜

フルスクリーンも試してみたいです、公式さんなんとかしてくださいw

旧ベンチと比べて大分軽くなっているようで、何度かベンチを繰り返してもPCのファンが唸りだすようなことはありませんでした。

実際のクライアントも期待できそうですね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久々にブログを拝見したら
パソコンがすごい事になっていて吹いたw

ちなみにテストは私のPC(i7-860 & GTX670)で最高設定でやっていたのですが
本当に人が多い時でもちょっと重いかな?程度で遊べたので
このバケモノPC(笑)なら余裕で動くと思いますお(´∀`)
いんぐり
2013/05/06 04:08
久々に自分のブログを見たらコメント書いてあったw

このPC、正直オーバースペックだなぁ感じていますw
4Kくらいのモニタを用意しないとあまり効果を感じられないと思いました^^;

thiaとかwolterとか
2013/05/08 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチ来てたー だらだらダイアリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる